Topics

しっかり死ぬということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは(^^)/

リラクゼーションサロンle soleil (ル ソレイユ)セラピストの日向です。

 

今年は急に冷えたかと思うと暖かくなったり、ちょっと変な季節感ですね(^-^;

体調管理には充分注意して年末をのりきりましょう✨

 

さてさて、最近はあまり本を読むことも減って来ましたが、久しぶりに図書館へ行って来ました(^_^)

図書館へ行くと目的が無い時は端の棚からゆっくりと歩いて惹かれたタイトルの本を読んだりします(笑)

 

この本もそんな一冊。

「しっかり死ぬ」なんて気になるタイトルだと思いませんか?

 

内容は中村仁一さんとひろさちやさんの対談で、現在の医療と死生観について。

いかに死ぬかはいかに生きるかということで、病気や老いとどう向き合うかのお話でした。

 

語り口調で書いてあるからこそ伝わるモノもあるけど、正直、私としては嫌いな表現もありました。

でも、考えは一貫しているし、共感できます。

どの表現使うのかは大切だな~とも感じた一冊でした。

関連記事