Topics

お水はどれくらい飲めばいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ( ´ ▽ ` )ノ

肩こり・腰痛・ムクミ専門!

諫早・女性専用リラクゼーションサロンle soleil(ル ソレイユ)日向です。
 

水分をたくさんとりましょう!

一度は言われた事がありませんか?

とは言っても、むくみやすい方や冷え症の方は水分を多く摂るのも気が引けますね(^_^;)
 人の体の55%~70%は水分で出来ている!
このことはご存じの方も多いとおもいます。
 
そして、古代ギリシャ、アリストテレスは

 『老化とは乾燥の推移である』

といったそう。
↑こんな昔からわかっていたんですね(^_^;)

赤ちゃんは体の70%、幼児65%、成人60%、老人55%が水分で出来ており、年齢を重ねるほど水分量は減っていきます。

では、たくさん水を飲むと老化を防げるでしょうか?

もちろんそんな簡単に老化は防げません(^_^;)

なぜ水をたくさん摂るのか?

それは、代謝をスムーズに行う為です!
水分が少なくなると血液がドロドロになって酸素も栄養も上手く運べなくなったり、かといって多過ぎても水毒症と言って体調が悪くなります。
 
では、どれだけの水分が必要なのでしょうか?
体から出ていく水分、必要な水分をみていきましょう(^^)/
 

関連記事